■実例公開講座 『業務と報酬/顧客満足の得られる報酬策定が実現できる』
   福岡にて追加講座決定! (10月予定)
■ITLIB (会計事務所業務改善資料館) 業務報酬策定マニュアル59アイテム追加!
 

本日の掲載記事
21世紀勝手な視点/
リスク新時代の『企業内部監査』とは!
「証券仲介業制度」2004年4月施行!
BreakTime/
ホットニュース:京都に着物でおいでやす
パソコン活用術:エクセル編
頭の体操:頭をやわらかくするクイズ
ISONEWS/
歯科医院が院内整備にISO9001を活用!
リサイクル業が認証目前!
Oh!YaKuDaChi/
書籍紹介:やりなさい!その責任は俺がとる
  CF(シー・エフ)No.232

サイト紹介:メーリングリスト
企業の生き残り戦術/
責任付与の実態を明らかにする(国永氏)
目標達成とランチェスター法則(森島氏)
スキルアップセミナー/
総務・経理のためのエクセルによるデータ分析
第5回自動認識総合展
    
投票結果は『club J-net』webサイトにて

気になる会計業界の現状をアンケート調査いたします。皆様方のお役に立てるような情報を公開したいと思います。知りたい情報などありましたら、リクエストをお寄せ下さい。
注)投票結果はすぐには反映しません
→itlib@j-link.co.jp

質問. 『来年度の新規会計士補(JA)
の採用予定は?』

1.ある
2.なし
3.未定

■リスク新時代の『企業内部監査』とは!

経営のリスクマネジメントって何?
リスクマネジメントとは、企業の価値を維持・増大していくために、企業経営を行っていくうえで企業内外の様々なリスクを適切に管理する活動を言う。リスクには、@事業機会に関するリスク(経営上の意思決定にかかわるリスク)とA事業活動の遂行に関するリスク(適性かつ効率的な業務の遂行に関わるリスク)があります。この視点から、内部監査を行うことにより現状の整理が出来問題点が発見できるのです、通常の会計士が行う会計監査ではなく、企業経営者、経営幹部が経営を健全に行うための「経営内部監査」である。

これまでは、上場企業や店頭公開、公開前を目的にした企業が行っていた組織内部の「内部監査室」を置き、実施していたものであるが、今必要とするのは多種多様になってきている。企業規模から要求する場合、オーナーと実質運営経営者が分離している場合、本支店間での経営情報がタイムリーに取れない場合、海外拠点がある場合、等々条件が多様化してきている。
今後、必要な内部監査は経営実態と財務実態の両方を経営システム全体から診断し、検証し、分析して問題の特定と課題発見・解決方向を見出すことが出来る者でなければならない。現在では、経営の全ての情報がコンピューターで管理されており開発・営業・現場・在庫・会計・配送(運送/経由管理)・受託・入金が、全てシステム上で行われている。したがって内部監査を診断する場合IT(オフィスコンピューター)を無視して行うことは出来ないのである。

これらの診断を行うためには@経営フローを聞き出しビジュアル化する。A帳票フローを経理サイドから特定しビジュアル化する。Bオフィスコンピューターのソフト〔構成〕からツリー図を作成する。C全てのフロー図に人(担当)のかかわりを記入し作業の流れを具現化する。Dその上で経営者・幹部が課題や問題としているテーマを特定して問題の発見に努める、または、客観的に課題抽出を行う。そして『経営内部監査診断レポート』を作成する。

以上のことを第三者の利害関係のない立場の者が行うことで、より生々しい実態が表面化してくる。また、組織内部のものが行うと、後々の心情的な問題が残り組織がギクシャクとするケースが観られる。従って外部の第三者が行うことが適切であろうと考える。例えば、「税理士・会計士・内部監査士・診断士・コンサルタント等」。新時代の新業務として取組む価値はおおいにあろう!

■「証券仲介業制度」2004年4月施行される!

45年前から注目を浴びた資産コンサルティングのその後を捕らえる。
FP業務とか、資産運用コンサルティングとか、証券運用支援とか云われたものがここにきて制度として一人歩きすることになった。これを機会に日本資産保全コンサルタント協会(JWMC)が設立される。

平成15年8月28日(木)東京は新宿にて13:00〜17:00講演と設立準備に向けた内容説明。当日は3部構成で、記念講演として青山繁晴氏(独立総合研究所 代表取締役)が「国を守る、資産を守る」を話される。また、JWMC研究会では上地明徳氏(日本インベスタ−ズ証券常務執行役員企画本部長)が司会として、資産コンサルとしての実例からのパネルディスカッションを行う。

問合先:日本資産保全コンサルタント協会事務局 03-5320-2900
http://www.investors.co.jp/img/JWMC.pdf


■ISO9001:歯科医院が院内整備にISO9001を活用!

スタッフ教育はもちろん、サービス業としての医院が患者に接するようにすることを目的に品質に取組んだ!

@受付来院マニュアルAチェァーセッティングマニュアルB衛生士準備マニュアルC薬剤管理マニュアルD器具・備品衛生管理マニュアルE処置マニュアルを中心に業務に必要な手順書を作り是正している。
この医院の診療基本方針は「インフォームドコンセント・メンテナンス・カスタマーサティスファクション」とし、今後は『医療倫理』の実践を目的にドクター接遇レベルの向上をテーマに取組んでいる。すなわちQOL(quality of life)の向上を目指した医療の実現である。

現在、ISO9001導入開始から3ヶ月目であるが、ドクター、助手、衛生士、理事長の全員参画で全ての手順書、規定、仕様書が完成し運用にこぎつけた、年内11月(経過8ヶ月)を審査認証予定日として頑張っています。

詳細等お問い合わせは(有)JNP/ISO総研まで。
075-352-5888 http://www.j-link.co.jp/iso/ mail:jnp@j-link.co.jp


■ISO14001:リサイクル業(部品リサイクル業・産業廃棄物取扱業)が認証目前!

ISO14001を導入している企業経営者が話される共通テーマは、「企業の存続と業界内での生き残り」である。
地域に必要とされる、また家電・自動車・機材業界を側面から支える企業になる。環境に影響を与える著しい環境側面もプラス要素とし、新たな商材として取り組みをされます。

既に6ヶ月目ですが書類関係が完了し、第一次審査を受ける状況になりました。2次審査・認証予定は12月を目標に進んでいます。

詳細等お問い合わせは(有)JNP/ISO総研まで。
075-352-5888 http://www.j-link.co.jp/iso/ mail:jnp@j-link.co.jp


企業コンサルの専門家が毎月お届けする企業向けの連載コラム

■国永秀男氏 (株式会社ポートエム 代表取締役)
 エクセレントカンパニーへの近道    第8回  責任付与の実態を明らかにする
http://www.j-link.co.jp/cj/contents/ikinokori_kuni_top.html
■森島裕之氏 (もりしま実践経営有限会社 代表取締役)
 「不満と弱み」を「利益」に変える   第8回 目標達成とランチェスター法則

http://www.j-link.co.jp/cj/contents/ikinokori_morishi_top.html


ちょっと気になる、ちょっと得する情報を集めてみました。
ホットニュース京都に着物でおいでやす
パソコン活用術エクセル編です
頭の体操頭をやわらかくするクイズです

コンテンツの閲覧は、『club J-net』webサイトにて


仕事やプライベートにも役立つサイトを紹介します。会計事務所の自薦・他薦ホームページも掲載いたします。 推薦サイトなど掲載希望があればこちらまで・・・ itlib@j-link.co.jp
著者:後藤昌幸
同文舘出版

附属CDとセット販売

Club Fame.


¥333+消費税
■やりなさい!その責任は俺がとる
税理士がすすめる本/盛岡市:税理士 楢山直樹氏
社員を生かし儲かる会社にする経営者の極意と題して、滋賀ダイハツ販売潟Oループオーナーが明かす現場の実践からのヒントが書かれている。
改革とチャンス!この合言葉に社員が燃えた!
■ CF(シー・エフ)No.232

京都の大人的英知、注入マガジン。京都の魅力を毎月お届け。京都に住んでいても京都のことが発見ができる1冊である。
今回は、今が旬の川床の紹介です。
お気に入りの場所を見つけて、着物や浴衣で、はんなりと京都を楽しんでください。
メーリングリスト/FreeML
http://www.freeml.com/
職場で情報の共有化を図るのに便利。決まったメールアドレスにメールを送ると、参加しているメンバー全員に同じメールがコピーされて送られる仕組み。共通の興味・関心を持つ多くの人への参加型、会社の部署など特定のメンバーのみ等、目的により5つのタイプから選べる。

業務に役立つセミナー・フェアー開催情報
総務・経理のためのエクセルによるデータ分析・第5回自動認識総合展 他

各セミナー・フェアーの詳細は『club J-net』webサイトにて



 ITLIBを使おう! -無料ダウンロード-
 
報酬規定の廃止で、報酬の見直しを進める中、顧客から満足を得られる報酬体系を実現するためには、従来の月額顧問料という契約内容のあいまいさをなくし、業務範囲を明確にする必要があります。今回は、これらの考え方に基づき報酬体系の作り方を解説した会計大事典X業務報酬編の資料を一部公開します。
          →http://www.j-link.co.jp/cj/contents/bisines.html

 【ITLIB】とは・・・
過去の業務改善支援に使用した資料(マニュアル、テキスト、データ)がダウンロードできる会員制事務所サポートシステム。会計大事典の会計処理編はもちろん、 ISOマニュアル〜手順書などISOの取得資料がエクセル・ワードでダウンロードでき、加工して事務所用に使用できます。全ての資料の目次を閲覧したいかたは
こちらから       →http://www.j-link.co.jp/itlib/index.html

T会計処理編  U人事管理編  V経営計画編  WISO編  X業務報酬編
インターネット図書館【ITLIB】の厳選資料集。書籍でご利用されたい方におすすめです。
詳細はこちらから → http://www.j-link.co.jp/jnp/shuppan.html

編集部便り
残暑お見舞い申し上げます。
***今回は、コンテンツをリニューアルした『club J-net』をお届けしています***
皆さまに一層活用していただけるような情報を配信していきたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
itlib@j-link.co.jp
※発行責任者:経理高度化研究所「club J-net」編集部 
「club J-net」は、会計事務所に無料でお配りするもので、売り込み等の営業は一切いたしません。 ■メールマガジン配信へのご意見・ご要望・お問合せ■メールマガジンのご購読を希望されない場合はお手数ですがこちらのアドレスまでお願いいたします。 →itlib@j-link.co.jp