2003.10.20 VOL.61号
発行元:経理高度化研究所
まだ間に合います!■最終講座
『業務と報酬/顧客満足の得られる報酬策定が実現できる』
 2003年10月22日(水) 13:00〜17:00 メルパルク福岡

 業務の洗い出しから報酬体系のつくり方を詳しく解説!メルマガ会員様無料
 前回受講されてない方は、この機会にお見逃しなく。  → 詳細・お申し込みはこちら


本日の掲載記事
ISONEWS/
事例1◆ISO9001取得後の失敗例・成功例!
事例2◆内部監査が継続的改善につながらない悩み!
BreakTime/
ホットニュース:京都二条城・築城400年祭!
パソコン活用術:ワード編
頭の体操:頭をやわらかくするクイズ
企業の生き残り戦術/
会社の運営要因/戦略と戦術の違い(森島氏)

Oh!YaKuDaChi/
書籍紹介:ダントツにはワケがある
商品紹介:電波時計/CITIZEN
スキルアップセミナー/
「ディスクロージャー実務」「会計」「財務」
  の重要ポイントと実務上の留意点

静岡インターネットフェア2003
現在の投票結果はこちら
(実施期間:10/1〜10/31)

気になる会計業界の現状をアンケート調査いたします。皆様方のお役に立てるような情報を公開したいと思います。知りたい情報などありましたら、リクエストをお寄せ下さい。
注)投票結果はすぐには反映しません。
→itlib@j-link.co.jp

質問. 『企業(事務所)内で取得したい
     (取得してほしい)資格は?』

社会保険労務士


中小企業診断士
簿記
■投票する項目が上記にない場合は、
こちらから追加できます。

JNPからのお知らせ
10/23、ISO情報ポータルサイトがリニューアルオープンします。

■事例1 ISO9001取得後の失敗例・成功例!

最近ISO9001取得後、「失敗しました」「何も変わらない」という方にお会いしました。
運送業(トラック48台、内持込10台、従業員62名、導入:2000年5月、業務範囲:集荷から横持ち、顧客納品認証:2001年2月)
その後サーベランス年1回でその都度是正がテーマとなった。内部監査年1回、マネジメントレビュー毎年2月に1回という状況。

【失敗と表現された言葉の中に!】
誤配が減らない。運転マナーが悪い。納品物がなくなる。配送者管理が出来ていない。社員の入れ替わりが多く、ISO9001の導入目的に是正の意味が理解されていない。よってスソ切れ現象で、自然消滅している。

【問題は運営方法にある!】
内部監査が本当に年1回でいいのか?マネジメントレビューにはどのようなインプット情報を使っているのか。毎月の会議はあるが、その内(8.5.1)に是正や予防、クレーム対策についてのテーマが盛り込まれているのか。新入社員、中途社員向けの基礎研修(入社後研修)が組まれているのか(6.2.2)。

【運営に継続的改善の成果あり!】
ISO9001の考え方(QMS)を使って運営の進め方、テーマの決め方、5W1Hの活用で日々チェック体制を作る。是正会議→内部監査→MRのサイクルを1/4期ごとに取り入れる。

内部監査の実施方法に問題はないかチェックすること。サーベランスのための内部監査になっていないか?規格チェックや研修で受けた形式的なものになっていないか?ぜひ見直してみてください。あなたの組織もその色が出ていませんか?

■事例2 内部監査が継続的改善につながらない悩み!

昨年3年目のサーベランス(認証後審査)を受けられた四国の税理士から相談がありました。(従業員8名、顧客220件)
「次の更新審査を受けないでISOは自然とやめようと思う。一定の水準まで良くなったので、これ以上何もない。チェック体制は出来たし、社員も自発的に問題に取組むようになった。顧客からのクレームもここ2年で0件です。」と話されました。

なるほど表面的には成果が出尽くしたという感じですね。IS9001が組織に要求していること、組織がISO9001を使って求めたことが本当に上記のことでしょうか?

経営責任者(所長)にそのことを更に深く聞いてみました。
Q:「ISO9001で何がしたかったのですか?どのような組織体質を作りたかったのですか?」
A:「顧客ニーズが把握でき、多様化するニーズに応えられる事務所にすることです。」

Q:「ならばニーズに限りがないのですから、継続的に社員教育や環境整備が必要ですね。その状況を何で判断するのですか?」
A:「ISOでいう"内部監査にてアウトプット"を出すことでしょう。」

Q:「内部監査とは規格理解のチェックや手順が要求通り動いていることではないのですか?」
A:「いやいや、内部監査の現場イメージが違っていました。内部監査実践研修会があれば、こんなことにならなかった。再構築します。」

…とのやりとりであった。


企業コンサルの専門家が毎月お届けする企業向けの連載コラム

■森島裕之氏 (もりしま実践経営有限会社 代表取締役)
「不満と弱み」を「利益」に変える   第9回 会社の運営要因/戦略と戦術の違い

http://www.j-link.co.jp/cj/contents/ikinokori_morishi_top.html


ちょっと気になる、ちょっと得する情報を集めてみました。
ホットニュース 京都二条城・築城400年祭!
パソコン活用術 ワード編です
頭の体操頭をやわらかくするクイズです

コンテンツの閲覧は、『club J-net』webサイトにて


仕事やプライベートにも役立つサイトを紹介します。会計事務所の自薦・他薦ホームページも掲載いたします。 推薦サイトなど掲載希望があればこちらまで・・・ itlib@j-link.co.jp

ソフトバンクパブリッシング出版
ビジスタMOOK Vol.6

ISBN4-7973-2391-4 C9434

¥952+消費税

■ダントツにはワケがある

最強16支店のダントツ企業家の3つのワケ、カリスママーケッターへ8つの質問、中小店のしられざる営業の極意が書かれている。彼らの信念・方針・努力がどのように実を結んでいったのか、ダントツ店の裏ノウハウ満載。
電波時計/CITIZEN

世界初、アンテナ内蔵自動2局受信型、最高級電波時計。電池を交換する必要がなく、時刻や日付を人の手でまったく調整しなくても、常に正確に「時」を刻む。

業務に役立つセミナー・フェアー開催情報
「ディスクロージャー実務」「会計」「財務」の重要なポイントと実務上の留意点
  /静岡インターネットフェア2003 他

各セミナー・フェアーの詳細は『club J-net』webサイトにて



 ITLIBを使おう! -無料ダウンロード-
報酬規定の廃止で、報酬の見直しを進める中、顧客から満足を得られる報酬体系を実現するためには、従来の月額顧問料という契約内容のあいまいさをなくし、業務範囲を明確にする必要があります。これらの考え方に基づき報酬体系の作り方を解説した会計大事典X業務報酬編の資料を一部公開します。
→http://www.j-link.co.jp/cj/contents/bisines.html

 【ITLIB】とは・・・
過去の業務改善支援に使用した資料(マニュアル、テキスト、データ)がダウンロードできる会員制事務所サポートシステム。会計大事典の会計処理編はもちろん、 ISOマニュアル〜手順書などISOの取得資料がエクセル・ワードでダウンロードでき、加工して事務所用に使用できます。全ての資料の目次を閲覧したいかたは
こちらから   →http://www.j-link.co.jp/itlib/index.html

T会計処理編  U人事管理編  V経営計画編  WISO編  X業務報酬編
インターネット図書館【ITLIB】の厳選資料集。書籍でご利用されたい方におすすめです。
詳細はこちらから → http://www.j-link.co.jp/jnp/shuppan.html

編集部便り
私の両親が初めて携帯を持ちました。使い方などを教えるのが大変で毎日夕食後は勉強会です。最近はだいぶ慣れて、カメラ機能で写真を撮ったり、夫婦仲良く携帯で遊んでいるみたい。また指の運動になるし、脳に刺激を与えていいのでは。もう少し文字が大きいといいんだけどと母。これからは高齢者に優しい携帯が必要ですね。とにかく両親のいいオモチャになってます。暫く両親が携帯で楽しむ姿を見守っていようと思ってます。
itlib@j-link.co.jp
※発行責任者:経理高度化研究所「club J-net」編集部 
「club J-net」は、会計事務所に無料でお配りするもので、売り込み等の営業は一切いたしません。
■メールマガジン配信へのご意見・ご要望・お問合せ■メールマガジンのご購読を希望されない場合はお手数ですがこちらのアドレスまでお願いいたします。 →itlib@j-link.co.jp