40企業限定 経営者が抱えている、人事制度や人材育成、経営推進や予実管理などにおける様々な問題、悩みを6ヶ月間で総合的にサポートいたします。
   
企業経営に必要な項目を明確にし、全社員により次年度の目標や戦略を計画。計画手法・・・
   
経営品質の向上、企業の目指す目的の実現ができる・・・
   
 2006/5よりJISQ15001:2006に改訂。新規格で導入支援。また、1999年版取得者へのバージョンUP支援も実施中!

『後継経営者』養成講座 NEW
業務改善と品質保証P・D・C・A講座
業務標準化/マニュアル化
業務・報酬 規定策定
教育プラン計画策定
聞取りインタビュースキル向上講座
顧客ニーズ調査スキル向上講座
TA手法研修
〔コミュニケーション自分探し〕
人事制度(評価規定と賃金規定)講座
報告書・提案書作成スキル向上講座
ISO導入講座-基礎編
ISO導入講座-実務編
ISO導入講座-運用編
内部監査員養成講座
プライバシーマーク導入講座
 

経営改善の目的は、経営品質、業務品質における課題を絶えず是正、予防、改善を行うことで経営体質そのものを見直すことにあります。日々の企業運営における問題をシステム的に改善出来る仕組みづくりを行います。
顧客重視(顧客満足)を求められる企業は、継続的に行わなければならない必須項目です。

■一度おこったミスや顧客からのクレームが二度とおこらない体制、仕組みづくりができる。
■売上の増大や成果につながりやすい仕組みができる。
■業務の流れ、各工程での問題点、脆弱な部分が早期に発見でき改善につながる仕組みができる。

1.年度『品質改善テーマ』の設定、『経営テーマ』の設定を行う
改善テーマの選定の仕方、年度テーマ、随時テーマのくみ上げを考える。
日々の業務から発生する情報のくみ上げを行い 効率化、標準化、マニュアル化を目指す 。
2.会議運営スケジュールの設定、運営準備の仕方、資料策定支援
年間スケジュールを作成し、経営改善テーマの決定を行います。
3.組織体制、仕組みづくり
組織全体から日々の情報が上がる仕組みづくり、内部監査体制、経営者による振り返り体制、社内情報の回収システムの確立を行う。改善テーマの回収方法と実施結果の回収方法、自社の情報を基に教育する。
4.経営改善支援の運用スタイルの決定
自社にあった運用スタイルを確定し、目的要素に応じた運営をシステム化する。
5.テーマ別、セクション別会議開催の方法教育/訓練
社内に改善推進者(管理者)育成、教育を行う。
6.研修開催、運営支援
実際の改善支援(研修)から支援する。
※準備から当日支援、資料つくり
7. 研修終了後の振返り、反省、是正、修正
経営改善研修終了後、次の研修へつなげるための反省による是正、予防対策
資料の作り直し(仕様書の改定)
8.報告書、議事録作成とその意義の指導
・記録作成の仕方
・まとめ方
・承認ルールの決定
初回診断後、ご依頼企業様の実状に合った支援工数とお見積書を提示いたします。
 
コンサルティング契約を締結していただくまでの協議、相談に関して一切の費用はいただきませんのでどうぞお気軽にご相談ください。
FAXでのお申し込み、また社内稟議用資料が必要な場合は、以下のPDFファイルをダウンロードしてください。
形式
タイトル
ダウンロード
ファイルサイズ
経営改善支援
153KB
※上記ファイルを閲覧するには「AdobeAcrobatReader」が必要です。以下のアイコンよりAdobe社のウェブサイトでファイルをダウンロードし、インストールをしてください。 (インストール方法はAdobe社のサイトで説明されています。)

*は入力必須項目です。
企業名*
業種*
 その他 :   
代表者名*
郵便番号*
住所*
TEL*
FAX*
Mail*
お問い合わせ内容
内容について 費用・見積について その他
お問い合わせ


    


個人情報取扱いについて
Copyright©2000-2005 J-net planning.,Ltd All right reserved