40企業限定 経営者が抱えている、人事制度や人材育成、経営推進や予実管理などにおける様々な問題、悩みを6ヶ月間で総合的にサポートいたします。
   
企業経営に必要な項目を明確にし、全社員により次年度の目標や戦略を計画。計画手法・・・
   
経営品質の向上、企業の目指す目的の実現ができる・・・
   
 2006/5よりJISQ15001:2006に改訂。新規格で導入支援。また、1999年版取得者へのバージョンUP支援も実施中!

『後継経営者』養成講座 NEW
業務改善と品質保証P・D・C・A講座
業務標準化/マニュアル化
業務・報酬 規定策定
教育プラン計画策定
聞取りインタビュースキル向上講座
顧客ニーズ調査スキル向上講座
TA手法研修
〔コミュニケーション自分探し〕
人事制度(評価規定と賃金規定)講座
報告書・提案書作成スキル向上講座
ISO導入講座-基礎編
ISO導入講座-実務編
ISO導入講座-運用編
内部監査員養成講座
プライバシーマーク導入講座
 

 企業経営にとって人材の確保、教育、強化(3K)が存続を決定するといわれています、いくら素晴らしい商品やノウハウがあってもそれを最大限に使うことができるのが人財なのです。従って、社員の教育ができ、育成なくして組織は成長発展いたしません。
組織にはそれぞれの役割機能があります、@ 第一線で顧客と真剣勝負をする社員 A 一線で戦いながら、一般社員をサポートする社員 B 組織集団を好ましい方向へ導き、戦術をマネジメントする管理者 C 組織全体を常に客観視し、環境の変化を捉え、組織要因と衛生要因を整備しながら戦略経営を具現化する幹部 D 理念、ヴィジョン、目的を明確にし、常に勝者の戦略経営を考える経営者です。
企業が成長存続を実現し続けるなら、確実に育成キャリアルートにのれる仕組みが必要です。
 多くの企業は、その時代の環境にうまく乗り結果として乗り越えてきた場合が多く、『経営者育成』がされないまま、個人の技量で進んでいるのです。
『後継経営者養成講座06-23』は基本カリキュラムを終了し経営の基本が理解できた後継者を対象にプログラムされています。

■後継経営者養成『基本講座』06-11
講座
内容
狙い、効果
時間
オリエンテーション1
全体カリキュラムの構成説明 6回講座(12日)を受けることで得られる成果説明
0.5日
オリエンテーション2
講座を受けるために自社を知る 自社の情報を現在の力量で情報収集し、分析する。今起こっている現象から要因と原因を見つける方法
0.5日
×
2
Step1-1
業界基礎編
自社が既存する業界を知り、競合する市場の分析をする 自社分析をすることで現状打破の道を探す
1.0日
Step1-2
人材基礎編
社員を知る
自社の戦力を知り、対策を立てる。
組織の現状、基盤の状況を知る対策を立てる
1.0日
Step2-1
市場基礎編
自社の存続する市場を知る。顧客分析、マーケットサイズ 3年の売上を実現する顧客ターゲットがあるかどうか知る。市場の好転
1.0日
Step2-2
顧客基礎編
既存顧客、見込み顧客、創造顧客サイズを知る 新規、既存、リピーターター率でサイズを知る
1.0日
Step3-1
経営財務基礎編
自社の経営実態を明らかにする 資金状況キャッシュフロー債権状況
1.0日
Step3-2-3
理念・ヴィジョン理解編
自社の理念、ヴィジョンを知る 理念が 実現するものヴィジョンの意図と理解組織風土診断
2.0日
Step4-1
経営計画基礎編
自社の経営計画を知る 経営計画が経営にどのように動いているのか
1.0日
Step4-2
会議体系基礎編
自社の会議の実態を知り何が得られているのか 会議で実現したいことができているのか
0.5日
Step4-3
会議運用基礎編
会議進行や準備の仕方 コミュニケーションプロセスの実態
0.5日
Step5-1
管理基礎編
顧客情報管理と業務情報履歴管理の実態を知る 管理方法は成果が出ているのか
1.0日
Step6
面談試験
自社の実態を知る意欲と知る方法が理解できたかの確認試験 自社分析レポートの提出
1.0日
★0.5日卒講パーティー 不退転の決意大会
0.5日

■後継経営者養成『応用講座』06-23
講座
内容
狙い、効果
時間
オリエンテーション1
自社分析の報告を各自おこなう 事実を確実に知る能力と他人に報告する能力の確認
0.5日
オリエンテーション2
自社課題の解決ができる講座であることを知る 自社課題を講座を通じて計画的に解決できる
1.0日
Step7
経営計画策定編
戦略、戦術を用いて自社単年度、3ヶ年計画を作る 経営6項目の具現化
行動計画
目標設定と推進体制確立
2.0日
Step8
人事考課制度編
自社に合った人事制度を作る 業務職務基準書
評価基準書 規定書
賃金規定
教育基準書 計画書
2.0日

1.0日
Step9
個人情報保護編
法律で求められているセキュリティを作る セキュリティ規定
各種手順書
1.0日
Step10
社内業務規定編
業務の品質を担保する、顧客クレーム対策の為の業務手順書作成

業務規定、手順書、仕様書

2.0日
Step11
決算経営編
決算前対策9ヶ月で企業の次年度は決まる 決算分析
対策
次年度を読む
1.0日
Step12
再会パーティー
各自自社営業 懇親会
0.5日
受講人数
10人/1スクール
研修形式
講義・演習形式
準備物

■ホワイトボード
■赤・黒・青マーカー
■模造紙(A1)チーム×5枚
■フリー設定のドリンク
■筆記用具
■ オーディオカセット


<講師準備物>

 ・テキスト
 ・関係資料
研修時間
カリキュラムに掲載
費用

■個人参加の場合:300,000円/基本コース
             200,000円/応用コース
■会社集合申告の場合:900,000円/基本、応用各コース5人まで

研修終了後、『研修報告書』を提出いたします。(7日以内)
FAXでのお申し込み、また社内稟議用資料が必要な場合は、以下のPDFファイルをダウンロードしてください。
形式
タイトル
ダウンロード
ファイルサイズ
『後継経営者』養成講座カリキュラム
165KB
※上記ファイルを閲覧するには「AdobeAcrobatReader」が必要です。以下のアイコンよりAdobe社のウェブサイトでファイルをダウンロードし、インストールをしてください。 (インストール方法はAdobe社のサイトで説明されています。)
*は入力必須項目です。
企業名*
業種*
 その他 :   
代表者名*
郵便番号*
住所*
TEL*
FAX*
Mail*
参加人数
お問い合わせ内容
内容について 費用・見積について その他
お問い合わせ


    


個人情報取扱いについて
Copyright©2000-2005 J-net planning.,Ltd All right reserved