40企業限定 経営者が抱えている、人事制度や人材育成、経営推進や予実管理などにおける様々な問題、悩みを6ヶ月間で総合的にサポートいたします。
   
企業経営に必要な項目を明確にし、全社員により次年度の目標や戦略を計画。計画手法・・・
   
経営品質の向上、企業の目指す目的の実現ができる・・・
   
 2006/5よりJISQ15001:2006に改訂。新規格で導入支援。また、1999年版取得者へのバージョンUP支援も実施中!

『後継経営者』養成講座 NEW
業務改善と品質保証P・D・C・A講座
業務標準化/マニュアル化
業務・報酬 規定策定
教育プラン計画策定
聞取りインタビュースキル向上講座
顧客ニーズ調査スキル向上講座
TA手法研修
〔コミュニケーション自分探し〕
人事制度(評価規定と賃金規定)講座
報告書・提案書作成スキル向上講座
ISO導入講座-基礎編
ISO導入講座-実務編
ISO導入講座-運用編
内部監査員養成講座
プライバシーマーク導入講座
 

報告連絡と緊密な関係にあるのが「報告書、提案書作成」能力です。
報告、連絡、相談,打合せを文書にて提案(プレゼンテーション)することは第三者を説得するうえで必要であり、聞き手が後で繰り返し確認、判断するのに必要なものである。また第三者とのやり取りを後で確認するときの担保、証拠力となる。レベルの高い提案、報告は図式、フロー図、展開図、鳥瞰図を用いることであり、応用編では身につけるコースがある。(1.5日コース)

■ 報告ポイントが簡潔に結論方となる
■ 報告の仕方が身につく
■ 作成方法が身につく
■ 効果的文書作りが身につく
■ コミュニケーション力向上

基礎-1:報告書・提案書とは
基礎-2:作成のポイントと活用
基礎-3:作成注意点と対策
基礎-4:演習(ディスカッション)
基礎-5:まとめ

時間
項目
内容
0:00〜0:45
 オリエンテーション
テーマの確認と狙いと成果説明
0:45〜1:00
 休憩
-
1:00〜3:00
 基礎-1〜2
書面記録の持つ5W1H
3:00〜3:15
 休憩
-
3:15〜4:45
 基礎-3
書き方、報告の仕方
4:45〜5:00
 休憩
-
5:00〜6:30
 基礎-4
演習で確認
6:30〜7:00
 基礎-5/まとめ
業務改善への活用
END
-
-
受講人数
8人以上
研修形式
スクール形式/宿題形式+演習 スリーONスリー
準備物

■ホワイトボード
■赤・黒・青マーカー
■模造紙(A1)チーム×5枚
■フリー設定のドリンク
■筆記用具
■ オーディオカセット


<講師準備物>

 ・テキスト
 ・関係資料〔大事典/人事・報酬2冊〕
研修時間
7時間+休憩〔4時間×2日又は7時間+α/日〕
費用

■基本研修費144,000円 (16人を基本)
■追加1人毎に8,000円(資料・テキスト代)
■交通費・宿泊費/実費分

研修終了後、『研修報告書』を提出いたします。(7日以内)
FAXでのお申し込み、また社内稟議用資料が必要な場合は、以下のPDFファイルをダウンロードしてください。
形式
タイトル
ダウンロード
ファイルサイズ

報告書・提案書作成スキル向上講座

168KB
※上記ファイルを閲覧するには「AdobeAcrobatReader」が必要です。以下のアイコンよりAdobe社のウェブサイトでファイルをダウンロードし、インストールをしてください。 (インストール方法はAdobe社のサイトで説明されています。)
*は入力必須項目です。
企業名*
業種*
 その他 :   
代表者名*
郵便番号*
住所*
TEL*
FAX*
Mail*
参加人数
お問い合わせ内容
内容について 費用・見積について その他
お問い合わせ


    


個人情報取扱いについて
Copyright©2000-2005 J-net planning.,Ltd All right reserved